鴫

鴫誌(平成30年11月号)より

代表近詠 当月集より 寒麦集より 羽音抄

荒木甫 選

原爆忌ホースの中の水熱し
齊藤哲子
一湾へなだるる遺跡大夏野
松林依子
ピザ生地をくるくる回す指涼し
木澤惠司
閻魔への土産気遣ふ生身魂
中島芳郎
鯔飛んで潮入池のざわめけり
遠山みち子
一枚の書かず了ひの夏見舞
西嶋久美子
今年から売地となりし稲田かな
濱上こういち
教科書を墨で消したる敗戦忌
山内洋光
炎天へ逃げず隠れず靴の紐
柴田歌子
毋在せば百歳なりし敗戦忌
和田紀夫



バックナンバーへ

▲このページの先頭へ
旧字体等で表記できない文字は書き換えています
Copyright(c)2011, 鴫俳句会.All rights reserved